男がチチガになる原因は?男性特有のチチガの原因とは?

チチガとは、乳首からワキガのようなにおいがする症状のことで、これは女性に限った症状ではなく、男性も症状が出る場合があります。

 

男性の場合は、主に性交渉時にパートナーに指摘されたり、下着のシャツの乳首のあたりに黄色いシミができていることを見つけて気が付くことが多いです。

 

チチガ,対策,治療

 

人がチチガになる原因としては、遺伝や肥満、生活習慣・食生活の偏り、アポクリン汗腺が乳輪の周りにたくさんあること、などが挙げられますが、この中で男性に主に当てはまる原因としては、食べ物・遺伝・肥満の3つです。

 

毎日の食事の中で肉などの動物性タンパク質を多く含んだ食品や油ものを多く食べていると、アポクリン汗腺が刺激されてアポクリン汗が出やすくなります。

 

チチガ,対策,治療

 

このアポクリン汗はミネラル分を多く含み、皮脂や常在菌と混じり合うことでワキガ特有のにおいを発します。

 

アポクリン汗腺が乳首の周りに多いと、乳首の周りのアポクリン汗腺から出た汗が乳首の周りの皮脂と混じることによってにおいを発し、チチガとなってしまうのです。

 

肥満の人は特に汗をかきやすいので、身体のアポクリン汗腺が多いとにおいが強烈になり、特にチチガの症状が出やすい傾向にあります。

 

また、遺伝的にアポクリン汗腺が多い人や、ワキガの症状が出ている人もチチガになりやすいとされており、男性の場合、これらの3つが主な原因とされています。

 

他にも、アポクリン汗は不規則な生活や運動不足、ストレスなどでも分泌されるため、会社勤めで毎日ストレスを抱えているサラリーマンや、夜勤や不規則な仕事などで不規則な生活を強いられている人、普段忙しくて運動をする時間が取れない人なども症状が出やすいです。

 

独特のにおいはこれらが原因で起きるものですが、男性の場合、原因を特定してもチチガの症状は解消されにくいです。

 

なぜなら、会社でのストレスが問題であるならば、会社を辞めたり、ストレスを感じない部署に異動にならなければ問題は解決はしませんし、夜勤や不規則な仕事の場合は急には変え辛いからです。

 

また、仕事上の付き合いなどで外食が多いと、食生活が乱れたり運動不足になりがちです。

 

そこで、男性のチチガのにおい緩和には主にクリームや制汗剤が使われます。

 

最近では専用のデオドラントクリームが販売されていたり、汗を抑える制汗剤も売られているので、これらを使用することでチチガの元となるアポクリン汗の分泌を抑えることができ、においをかなり改善することができます。

 

↓チチガ・ワキガ・スソガの臭いを除菌↓

チチガ,対策,治療

 

チチガの悩みTOPへ