ミラドライの費用は?保険は適用?ウルセラドライよりもデオドラントがおすすめな理由

ミラドライとは、多汗症やわきがに悩む人の治療方法として、近年注目されているものです。

 

ミラドライは、マイクロウェーブのエネルギーを利用して、多汗症やわきがの原因となる汗腺類を破壊していきます。

 

汗腺類を破壊することで、汗が抑えられて、多汗症やわきがの症状を改善することが出来ます。

 

ミラドライの治療は、気になる部分にマイクロウェーブを照射していくだけなので、皮膚を切開することもなく、治療後の傷跡が出来てしまう心配がありません。

 

また、1~2回で治療が完了するので、効率よく効果を出すことが出来るというメリットもあります。しかし、ミラドライは保険適用外の治療となるので、かかった費用は全額実費での実施となります。

 

美容外科クリニックなどで、治療を行えますが、まだ導入から日が浅いこともあり、行えるクリニックが限られてしまっているというデメリットがあります。

 

また医師の技術や知識が不足していると、きちんと治療を行ったつもりでも効果が出ないという可能性もあるので、クリニック選びを慎重に行う必要があります。

 

費用は、クリニックによって、若干異なりますが平均的には40~50万円程度と言われています。保険が適用されない分費用も高額になる傾向にあります。

 

しかし、軽度な場合には、ミラドライやウルセラドライなどの治療よりも、デオドラントを使用するほうがよい場合もあります。美容外科クリニックで行う治療の場合、費用は最低でも数十万円はかかります。

 

そこで効果がしっかり出れば問題ありませんが、場合によっては期待していたような効果が出ない可能性もあります。

 

臭いの気になるのが夏場などの限定されたシーズンであったり、臭いの強さがそれほど強くない場合などには、デオドラント製品を上手に使うことで解消される可能性もあります。

 

最近では、インターネット通販でしか購入することが出来ないような、高成分が配合されているデオドラント製品なども多数販売されています。

 

このような製品を使用した場合、製品にもよりますが平均的に5000円から1万円程度で高品質なものも購入することが出来ます。

 

色々な製品があるので、口コミや評判などもチェックしながら比較検討してみても良いでしょう。

 

まずは、デオドラント製品を使用してみて、それでも効果が出なかったり、気になる場合には美容外科クリニックでの治療を検討してみると良いでしょう。

 

自分に合った方法でケアを行いましょう。

 

↓チチガ・ワキガ・スソガの臭いを除菌↓

チチガ,対策,治療,ミラドライ,費用

 

チチガの悩みTOPへ